題名                 お面 ひょとこ
トップページ 季節の屋形船 楽しみ方〜春夏編〜 楽しみ方〜秋冬編〜 その他のイベント
春

春は、ウキウキランラン、ピカピカの一年せ(ry)の季節ですね。
やはり、桜の花がさくので、花見なんていかがでしょう。公園などで、花見をするのもいいと思いますが、場所取りをしたりするのも大変ですし、自分達で道具をすべて揃えなければいけません。また、人が多いので、ゴチャゴチャしてしまいます。

ですが、屋形船を利用すれば、このような難儀さ、煩わしさから解放されます。
まず、予約をすればいいだけですので、朝早くはら場所取りをする必要がありません。それだけでもすごく楽になりますよね。
さらに、料理や、飲み物も準備されているので、自分たちでは何も準備をしなくて良いのです。
すごく楽になると思いませんか。
また、花見をする場所ですが、川から見ますので、いつもとは違った桜を見る事が出来ます。
いつも通りの花見ではもう飽きていると思います。だったら、ひと味違った花見をしてみると良いのです。
陸だけに目を奪われていてはダメです。川も見てみましょう。桜の花びらが流れてきて、別の角度からの花見をする事も出来るのです。

さらに、もう一つ、春と言えば、新入生がいますよね。新入社員を歓迎する為に、宴会が始まります。
毎年、行う新入生の歓迎会、そろそろ飽きてきてはいませんか。良い所を探そうとしても、結局は毎年同じ場所になっている。だったら、話は早い、屋形船の出番です。
きっと新入社員も、こんなすごい歓迎をされたら、バリバリ仕事をしてくれるはずです。

 

夏

夏は暑いですね。
暑いと言うことは、そう、ビールが美味しい季節がやってきました。
ビールが美味しいのなら、飲み会も増えてくるのではないでしょうか。居酒屋に行ったり、ビアガーデンに行ったりと、それぞれで飲み会が行われていると思います。

はい、そこで屋形船の登場なのです。船の上での一杯。いいですね。よだれが出てきます。
しかも料理は新鮮で美味しい。
さらには、この季節だと、花火大会がよくおこなわれています。そうです。屋形船から花火を見るのです。
きっと、屋形船に乗っているあなたはこう言ってしまうでしょう。「た〜まや〜」ってね。
そして、ふと陸の方をみると、沢山の人です。こんなにゆったりと、ビールを飲みながら、花火が見れるなんて幸せと必ず感じるはずです。

陸にいる人もこう思うはずです。絶対来年の花火大会は、屋形船から見てやるぞ。ってね。

Valuable information

和婚 京都
http://www.kyotojinjakon.jp/

Last update:2017/4/20